5月大型連休(ゴールデンウィーク)前後における当社の感染拡大防止施策について| お知らせ

平素より飯田グループ(飯田商事並びに飯田建設)をご利用いただき、誠にありがとうございます。

日本国内における新型コロナウイルスの感染拡大は収まりを見せず、変異株等の脅威も加わり、三重県においても予断を許さない状況であると当グループは考えております。
地域における感染拡大の予防に少しでも寄与するため、当グループはゴールデンウィーク休業中ならびに休業後のコロナ対策を以下の通り定め、従業員への順守を求めております。

【休業中のコロナ対策】
・レジャー目的での外泊、人の集まる場所への外出の自粛
・定期的な体調観察及び体温測定と、異常のある場合の報告の義務付け
・手洗いやマスク着用など、基本的な新型コロナウイルス対策の徹底

【休業後のコロナ対策】
・休業中の従業員の行動予定を把握したうえで、やむを得ない外出のある社員に対しては休業後の抗原検査の実施
・休業中に体調不良や発熱がみられた社員に対し、リモートワーク勤務等の直接接触防止策の指示・抗原検査の実施
・大型連休後、三重県内の単日新規感染者数が100名以上を記録した場合における自主休業・窓口の閉店

当グループは引き続き、感染拡大防止策の実施強化を中長期的な課題として位置づけ、積極的に取り組んでまいります。
鈴鹿市での感染拡大防止と地域の皆様のため、ご理解、ご協力のほど、何卒よろしくお願いいたします。

飯田グループ一同